ベルギーのチョコレート レオニダス

なかなか札幌では手に入らない  ベルギーチョコのレオニダス

創業者の名前が レオニダスと言うらしいのですが

ギリシャ人的な 名前ですね。


世界史の分野になりますが、ペルシャとギリシャの戦いの(前480年)

アテネの北  テルモビレーでの戦いの ギリシャ側の 将軍    

スパルタの王で指揮官の レオニダス はここで玉砕

その流れで サラミスでの海戦になり 、、、、、、


まあ~  そんなに 熱くなること無いのだけど、、くまなく 行ってきたので 

 力が入ってしまって、、、、




このレオニダスのネーミングが 心を ゆさぶります。 そしてパッケージもです。

もう 何年も前に 鎌倉のレオニダスまで わざわざ 買いに行ったことがあります。


私はここの ジェリーも好きですが、チョコレートのプラリネも大好きです。



今日は、娘が2年ぶり会う友人と、 さっぽろ駅JRタワーホテルの ランチに行きました。

大丸デパートで、期間限定できていた レオニダスのプラリネを

お土産に 買ってきてくれて、、、(うれし涙、、、)   一人で大事に食べます!!



d0150967_1511718.jpg




                                       *MAKI*
[PR]
by Atelier-maki | 2011-11-14 15:13 | 美味しいもの

ハンドメイドの洋服作りと花と犬と旅行のこと


by Atelier-maki
プロフィールを見る
画像一覧