バオバブ、オリーブ、熱帯植物のおひっこし

夜間の気温が 11月中旬くらい寒いのと

10月早々の旅行の前に かたずけたいと思い

午後の 小春日和のような 日差しの中

植木もの達を、 家の中に 取り込みました。

これは、けっこうな  大仕事で、  重労働  (わたくしにとっての)

旨く、夫に動いてもらい、てづだってもらって 秋の仕事完成です。


バオ君バオちゃんも アトリエの窓辺に いらっしゃ~い ♪  ました。

今度は枯らさないで 育てたい  ニューフェイスの オリーブ も一緒です。

これで、マダガスカルのバオバブの夕日の並木道や 

地中海のクレタ島のあのゴツゴツ岩山のオリーブ畑を

思い出しながら、   仕事ができます。     うれしいな ♪


d0150967_1655221.jpg





マダガスカルの子宝草 が  2種類あって

世界遺産  ツィンギーのペゴパカのホテルのレストランに有ったほうが   子沢山!

d0150967_16594437.jpg




ホテルの わたしたちの ロッジ玄関にあったのが、変わっている。

d0150967_170025.jpg



大きな葉っぱの先端に  一人っ子!!

はっぱの模様も、艶も 、かたちも  カメレオン。


d0150967_1701681.jpg


わたしは、思い出した!!     こちらの方のこの姿を現地で見て カメレオンと名づけたんだったー。



                                   *カメレオンMAKI*
[PR]
by Atelier-maki | 2010-09-26 17:11 | 季節の庭

ハンドメイドの洋服作りと食と花と犬と旅行のこと


by Atelier-maki
プロフィールを見る
画像一覧